2019年6月24日(月)

逆らってナンボ 荻原浩

プロムナード
2018/11/5 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ノンフィクションを読むのが好きだ。

最近読んだ中でのベストは、角幡唯介の『極夜行』。「白夜」とは真逆の、太陽が昇らない冬の北極圏を三か月間旅した記録だ。凄(すご)い。真っ暗闇をひたすら歩くのだ。ただでさえ恐ろしく寒い北緯八十度近くの真冬を。著者は言う。「探検とは社会のシステムの外に出る活動。現代には地図の空白部がなくても、太陽の昇らない世界を旅をすることで新しい未知が生まれる」

いま読んでいるの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報