/

この記事は会員限定です

薬局再編急ピッチ 大手のM&A5倍、人手不足が起点

[有料会員限定]

調剤薬局大手による中小薬局のM&A(合併・買収)が活発になっている。アインホールディングス(HD)など大手3社の2018年度のM&Aによる店舗増は前年度の約5倍に達する見通しだ。薬局はコンビニエンスストアより多く飽和状態だが、規制に守られ大手への集約が進んでこなかった。ここにきて薬剤師の不足で事業の継続が難しくなった中小が増えていることから、規模拡大を狙う大手による囲い込み競争が激しくなっている。

薬剤師不足で売却決断

「薬剤師が確保できない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン