/

この記事は会員限定です

介護施設の見守り支援 ファンタスティックがシステム

[有料会員限定]

ソフトウエア開発・販売のファンタスティック(千葉市)は、介護施設での見守り支援システムを開発した。高齢化が進み介護を必要とする人が増える一方で介護職員の不足が課題となっている。要介護者の見守りにセンサー技術を活用し、職員の負担を減らす。6月から千葉県内の老人ホームで実証実験を始めており、年内の実用化を目指す。

開発した商品は「ファンタスティックeyes」。認知症など見守りの必要な高齢者に、ICチッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン