2018年12月11日(火)

神奈川県とインド政府 未病改善で覚書

南関東・静岡
2018/10/29 22:00
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は29日、インド政府と健康改善に関する覚書を締結した。県が進める健康と病気の間の状態を指す未病の概念と、インドの病気を予防する伝統的な医療の考え方を共有。今後、健康改善に連携して取り組んでいくことを確認した。

会談する黒岩知事(左)とモディ首相

インドの伝統医療、アーユルヴェーダは健康の維持や病気の予防を自己管理で行う考えを基本としている。県は未病の概念に近いと考え、県内のイベントにインド発祥のヨガを取り入れるなど交流を深めてきた。

黒岩祐治知事が同日、来日中のインドのモディ首相を表敬。チノイ駐日インド大使と覚書を締結した。黒岩氏は会談後「アジア地域との連携をさらに発展させていくことができる」とのコメントを発表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報