2018年11月13日(火)

横浜銀、東京農大と包括連携 地元農畜産業支援で

金融機関
南関東・静岡
2018/10/29 22:00
保存
共有
印刷
その他

横浜銀行は29日、東京農業大学と包括連携に関する協定を結んだ。神奈川県内に研究拠点を持つ同大学のノウハウを生かし、農業・畜産事業者の課題解決や研究成果の事業化を後押しする。これまで銀行とは接点が少なかった農業部門で販路拡大や事業支援を強化し、地域活性化につなげる。

東京農大と組み地域経済の強化につなげる(東京・世田谷)

協定を生かし地域の1次産品の6次産業化やブランド化を支援したり、双方の人材育成で連携したりする。横浜銀行の大矢恭好頭取は「銀行が持つ金融ノウハウやネットワーク、東京農大の優れた知財や研究開発の力で課題解決や成長支援に結びつけたい」と述べた。

横浜銀は16日にも横浜国立大と地域経済活性化などに関する包括連携協定を締結した。横浜市立大や神奈川大とも連携しており、産学の連携を生かし取引先の支援体制を拡充させたい考えだ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報