ものづくりマーケット初開催 高知・南国市、海洋堂の進出控え

2018/10/30 6:30
保存
共有
印刷
その他

高知県の南国市中心市街地活性化推進協議会は11月4日、「NANKOKUまけまけマーケット」を初開催する。全国的に知名度の高いフィギュアメーカーの海洋堂(大阪府門真市)が進出する「ものづくりサポートセンター(仮称)」の完成予定場所が会場。ものづくりの街をアピールし市民の機運を高める。

まけまけは、英語の「make(作る)」と土佐弁の「まける(こぼれる)」の意味をかけあわせた。南国市商工会館と隣接する東駐車場が会場となる。駐車場には、市が整備し、海洋堂が入居するものづくり拠点を2020年に開設する計画だ。

イベントでは商工会館3階に、ものづくりの楽しさを伝える計16のブースを設ける。来場者は多肉植物の寄せ植えやオリジナルふんどしづくりを体験できる。東駐車場では県内在住の24の出展者が手作りアクセサリーやバッグを販売するほか、ピザやグァバ茶などのグルメ屋台が出店する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]