/

この記事は会員限定です

栃木県産果実を使いリキュール製造 農業振興も狙う

[有料会員限定]

宇都宮市で栃木県産の果実などを使ったリキュールの生産が動き出す。市内にある飲食店の女性経営者が立ち上げた酒造会社が11月、無添加・無着色の商品の製造を始める。農家から直接原料を仕入れ、その農家をラベルやホームページなどで紹介することで安心安全な原料を使っていることや、県産農産物の質の高さをアピールして農業振興にもつなげる。

市内で飲食店を経営する原百合子氏が今年4月に設立した、栃木リキュール(宇都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り569文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン