福山市「副業」人材、アイデア続々(中四国ウエーブ)

2018/10/30 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島県福山市が意欲的な民間人を「副業」人材として迎え、戦略的な施策立案を目指す試みが成果を出し始めた。今春採用した5人の協力で、人口減対策の見直しや新たな集客策が始動。働き方改革が進む中、真のワークライフバランスを探る動きにも一つの方向性を示しつつあり、近隣の自治体も注視する。

「今まで福山は単なる通過点だったが、福山でしか体験できないことがたくさんあるのに気付いた」。奈良県の会社員、生田優希さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]