2018年11月17日(土)

牛乳アレルギー、治療へ研究 「少量摂取で耐性」検証

社会
2018/10/29 19:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子供に多い牛乳アレルギーを巡り、国立成育医療研究センター(東京)は治療法の確立に向けた臨床研究を始めた。ごく少量の牛乳を取り続けて耐性をつける「経口免疫療法」に加え、ほかのアレルギーで抑制効果があったとされる乳酸菌も併用し、牛乳アレルギーの改善に役立つかを確かめる。2019年秋をめどに結果をまとめる予定だ。

厚生労働省によると、食物アレルギーは1歳未満の乳児の約10%、1~6歳や小学校以降の子供…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報