/

この記事は会員限定です

白いキクラゲで洗顔せっけんや食品

グレイスファーム、高校生と開発も

[有料会員限定]

農業生産法人のグレイスファーム(佐賀県唐津市、副島幸輔社長)が、自社栽培の白いキクラゲを使用したユニークな商品開発を進めている。透明な球体でプルプルした触感の洗顔せっけん「白美の雫」や、まるごと酒かすに漬けた食品「白美茸 粕漬」を発売。白いキクラゲを粉末にした素材の特許出願も準備。農産物の価値を高め、製造サービスまで取り込む6次産業化を進めている。

白いキクラゲは、黒いキクラゲの白色突然変異種。漢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン