新モビリティー産業の胎動 人が動けば経済も動く
日経緊急解説Live!

2018/10/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「CASE」「MaaS」「ライドシェア」。変革期を迎えた自動車産業では新語が次々と生まれている。デジタル化の先に待つのは車のサービス産業化。人を動かすこと(モビリティー)で稼ぐ時代の到来だ。日本勢は勝ち残れるのか。24日開いたイベント「日経緊急解説Live!」でコンサルティング会社、ローランド・ベルガー(東京・港)の長島聡社長と話し合った。

CASEとはコネクテッド(つながる)、オートノマス(自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]