モディ印首相「産業高度化で日本と協力」 都内で講演

2018/10/29 15:05
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と日本貿易振興機構(JETRO)は29日、都内で来日中のモディ首相を招き「ナレンドラ・モディ・インド首相講演会」を主催した。モディ首相は基調講演で、インドが取り組む人工知能(AI)などを活用した産業高度化の取り組みを説明し「膨大なビジネス機会に参加してほしい」と日本企業に呼びかけた。アフリカなど第三国の農業やビジネス分野で日印協力を進めるべきだとの認識も示した。

基調講演するインドのモディ首相(29日午後、東京都千代田区)

モディ氏は「インドはAIや3Dプリンターなどを通じた生産改革を進め、次世代インフラの整備にも注力している」と説明。高品質な鋼板の生産など産業の高度化に向けて「インドのソフトと日本のハードを組み合わせればすばらしい成果が出る」と期待した。

日印は民主主義の価値観を共有しているとして、「インド・太平洋地域やアフリカなどでパートナーシップを発揮できる可能性がある」とも述べた。具体的な協力分野として農業や医療、ソーラー発電などを挙げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]