/

この記事は会員限定です

脱・鄧小平路線と安倍氏へ秋波、習氏の内憂外患

編集委員 中沢克二

[有料会員限定]

首相の安倍晋三が日本の首相として7年ぶりに公式訪中した。日中平和友好条約締結40年記念式典も日本から経済人らが数百人も参加し、北京の人民大会堂で行われた。天安門前では久々に多くの日の丸の旗がはためき、10月27日付中国紙では共産党機関紙、人民日報を除き、1面トップで中国国家主席の習近平(シー・ジンピン)が安倍と握手している。

6年前、中国各地の反日デモで日本企業が襲われた。まだ前国家主席、胡錦濤(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2706文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

習近平帝国の暗号 2035

著者 : 中澤 克二
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,980円 (税込み)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン