/

この記事は会員限定です

両輪走行でもふかせぬアクセル 仮想通貨で難路続く

霞が関2018

[有料会員限定]

「ようやく両輪がそろった」―。金融庁が日本仮想通貨交換業協会(奥山泰全会長=マネーパートナーズ社長)を改正資金決済法に基づく自主規制団体に認定した24日、同庁幹部は感慨深げにこう述べた。常に実態が先行し、目まぐるしい速度で変化していく仮想通貨。すべて法令で網をかけるのは限界があり、細かいルールは自主規制で機動的に対応することを想定していた。ようやく形式上は「両輪走行」に移行することになる。

自主規制団体の認定まで1年以上

ビットフライヤー(東京・港)などの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン