/

消費税増税「賛成」47%、内閣支持横ばい 本社調査

日本経済新聞社とテレビ東京による26~28日の世論調査で、安倍内閣の支持率は48%となり、前回の10月初旬の緊急調査の50%と横ばいだった。不支持率も42%と横ばいだった。2019年10月に予定する消費税率の10%への引き上げについて賛成が47%と、反対の46%を上回った。

前回調査は2日の第4次安倍改造内閣の発足と自民党役員人事を受けて緊急に実施し、内閣支持率は50%に下がった。党総裁選直後の9月の定例調査では55%だった。

政府は消費税率を引き上げる際に飲食料品や新聞などに8%の軽減税率を適用する方針だ。この方針を「評価する」は49%で、「評価しない」の45%と拮抗した。

政府が中小店舗でキャッシュレス決済した時にポイント還元する期間限定の政策を検討していることについては反対が60%。賛成は31%にとどまった。

政府が人手不足の分野で外国人労働者の受け入れ拡大を検討していることについて賛成が54%と、反対の37%より多かった。外国人労働者の日本での永住についても賛成が54%にのぼり、反対の34%を上回った。

安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正の国民投票の時期はいつがいいか聞いたところ「憲法改正には反対だ」が最多の37%だった。「2021年以降」が24%、「19年中」が16%、「20年中」が12%だった。首相が7年ぶりに中国を公式訪問したことを「評価する」が71%で、「評価しない」の20%を大きく上回った。

安倍内閣を支持する理由(複数回答)を聞いたところ「安定感がある」が39%、「国際感覚がある」が35%、「指導力がある」が24%だった。不支持の理由(複数回答)では「人柄が信頼できない」が53%と最も多かった。

首相に期待する政策(複数回答)で最も多かったのは「社会保障の充実」で48%。「景気回復」が43%、「教育の充実」が31%、「財政再建」が30%、「外交・安全保障」が26%だった。「憲法改正」は9%にとどまった。

調査は日経リサーチが26~28日に全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD方式)による電話で実施。985件の回答を得た。回答率は45.5%。

◆本社定例世論調査
(10/26~10/28に実施。単位%、カッコ内は10/2~10/3の前回調査。四捨五入したため合計が100%とならない場合がある。内閣支持率は「いえない・わからない」と答えた人に「お気持ちに近いのはどちらですか」と再度聞き、政党支持率は「いえない・わからない」「支持政党なし」と回答した人に「強いて言えばどの政党に好意を持っていますか」と再度聞いて、それぞれの回答を反映している。
Q1.あなたは安倍内閣を支持しますか、しませんか。
支持する48(50)
支持しない42(42)
いえない・わからない9(9)
Q1SQ1.(「支持する」と回答した方に)支持する理由は何ですか。
自民党中心の内閣だから23(21)
政策がよい10(17)
国際感覚がある35(34)
指導力がある24(24)
安定感がある39(47)
人柄が信頼できる20(15)
清潔である4(7)
政府や党の運営の仕方がよい9(13)
その他4(3)
いえない・わからない5(4)
Q1SQ2.(「支持しない」と回答した方に)支持しない理由は何ですか。
自民党中心の内閣だから40(36)
政策が悪い32(30)
国際感覚がない10(13)
指導力がない11(12)
安定感がない13(14)
人柄が信頼できない53(48)
清潔でない24(25)
政府や党の運営の仕方が悪い32(32)
その他0(1)
いえない・わからない2(4)
Q2.あなたは今、どの政党を支持していますか。ひとつだけお答え下さい。
自民党40(46)
立憲民主党9(8)
国民民主党1(1)
公明党4(4)
共産党4(3)
日本維新の会1(2)
自由党0(0)
社民党0(0)
希望の党0(0)
その他の政党0(0)
支持・好意政党なし36(33)
いえない・わからない5(3)
Q3.安倍首相にどのような政策を期待しますか。次の7つからいくつでもお答え下さい。
景気回復43(40)
財政再建30(28)
社会保障の充実48(41)
教育の充実31(30)
外交・安全保障26(32)
憲法改正9(13)
政治・行政改革17(15)
その他1(0)
いえない・わからない6(9)
Q4.安倍首相は2019年10月に消費税率を10%に引き上げる考えです。あなたはこれについて賛成ですか、反対ですか。
賛成だ47(42)
反対だ46(50)
どちらともいえない5(4)
いえない・わからない2(3)
Q5.政府は消費税率を10%に引き上げる際、お酒と外食を除く食料品に8%の軽減税率を適用する方針です。あなたはこれを評価しますか、しませんか。
評価する49
評価しない45
どちらともいえない
いえない・わからない
Q6.政府は消費税率を10%に引き上げる際、小売やサービス業などの中小事業者でクレジットカードなどを使ってキャッシュレス決済をすると、ポイント還元をする期間限定の政策を検討しています。あなたはこれについて賛成ですか、反対ですか。
賛成だ31
反対だ60
どちらともいえない
いえない・わからない
Q7.政府は人手不足の分野で外国人労働者の受け入れ拡大を検討しています。あなたはこの方針に賛成ですか、反対ですか。
賛成だ54
反対だ37
どちらともいえない
いえない・わからない
Q8.あなたは、外国人労働者が日本に永住することについて、賛成ですか、反対ですか。
賛成だ54
反対だ34
どちらともいえない
いえない・わからない
Q9.あなたは、憲法改正の国民投票の時期はいつがいいと思いますか。次の4つからお答え下さい。
2019年中16(18)
2020年中12(16)
2021年以降24(26)
憲法改正には反対だ37(28)
その他0(0)
いえない・わからない12(11)
Q10.安倍首相は7年ぶりに中国を公式訪問しました。あなたはこれを評価しますか、しませんか。
評価する71
評価しない20
どちらともいえない
いえない・わからない

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン