丸紅、オマーンで初のメガソーラー受注

2018/10/29 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅はオマーンでメガソーラー(大規模太陽光発電所)をこのほど受注した。出力は約10万キロワットで総事業費は約100億円とみられる。オマーン石油開発会社に長期売電する。石油やガスの生産が盛んな同国で、商用の太陽光発電所の建設は初めて。2020年の稼働を見込む。

丸紅が過半を出資し、現地の建設会社などと設立する特別目的会社はオマーン南部のアミン地区でメガソーラーの建設と管理を受注した。18年度内に最…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]