2019年7月17日(水)

イチロー フィールド

フォローする

すれ違うイチローと大谷 待ち望む対戦はいつ?
スポーツライター 丹羽政善

(1/2ページ)
2018/10/29 6:30
保存
共有
印刷
その他

シーズン最終日翌日の10月1日、エンゼルスの大谷翔平が右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた。これで来季、大谷がマウンドに上がることはなくなり、時速100マイル(約161キロ)を超える彼のストレートを次に見ることができるとしたら、早くても2020年4月となった。個人的に興味深かったムーキー・ベッツ(レッドソックス)との対戦もお預け。19年は開幕早々にカブスとの交流戦もあり、ダルビッシュ有との投げ合いも期待できたが、その可能性もなくなった。

対戦を待ち望むイチロー(右)と大谷だが、2人の対戦は今季実現しなかった=共同

対戦を待ち望むイチロー(右)と大谷だが、2人の対戦は今季実現しなかった=共同

なにより残念なのは来季、イチローとの対戦が消滅したことか。ファン以上に2人が待ち望むその瞬間はしかし、なぜかこれまですれ違いが続く。

「そりゃあ、対戦したいですよ」

イチローがマリナーズに復帰し、記者会見を開いたのは3月7日のこと。そして11日にはもう、オープン戦のスタメンに名を連ねた。あのとき、その後の日程を確認すると、17日にエンゼルス戦が組まれていた。大谷の先発予定日を確認すると、その日に登板という可能性は十分にあった。早速、手合わせかと思ったら、大谷は16日のロッキーズ戦に先発。1日ずれた。

もっとも、大谷が17日に先発していたとしても、イチローが打席に立つことはなかった。その3日前、14日のジャイアンツ戦に「1番・左翼」で出場したイチローは、初回の守備につくときに右ふくらはぎを痛め、17日は試合に出られるような状況ではなかったのである。

開幕後はしばらく両チームの対戦がなく、5月に入って4日から6日まで、シアトルでエンゼルス戦が行われた。このとき、大谷が6日に先発すると見込まれていた。

そのことを見越した多くの日本のファンがゴールデンウイークを利用して、シアトルを訪れていたが、そんな彼らはおそらく出発前、もしくはシアトルに到着してからぼうぜんとしたはずである。シリーズ前日の3日、マリナーズはイチローを選手登録から外し、会長付特別補佐に就任させることを発表したのである。

実はあのころ、そういう噂はあった。しかし、現実になるとしたら7日に遠征へ出るタイミングではないか、などともささやかれていた。そうなることを免れなかったとしても、せめてそこまで…という事情までは配慮されず、結局、6日のマリナーズ戦に先発した大谷は6回を6安打、2失点に抑え、3勝目を挙げている。そのとき、イチローはといえば、室内ケージにあるテレビで試合を見ていたそう。試合後に残した言葉には、悔しさがにじんだ。

「そこにいるんだけれどね……」

対戦したいということか、という問いに即答している。

「そりゃあ、対戦したいですよ。そりゃあ、そうでしょう。したいですよ」

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

3月の引退記者会見の言葉にはイチローの正直な思いがこもっていた=共同共同

 シカゴ・ブルズ時代に2度の3ピート(3連覇)を達成するなど、選手としての名声をほしいままにした元プロバスケットボール(NBA)のマイケル・ジョーダン(現シャーロット・ホーネッツオーナー)。先日も「ジ …続き (4/15)

イチローは引退会見で「日本の野球はアメリカに追従する必要はない」と強調した=ロイターロイター

 もう長く、マリナーズのクラブハウスへ行くと、ロッカーにイチローがいるかどうか確認するのが当たり前のようになっていた。ホームの場合、入ってすぐ正面にその場所はあった。整然としていたそこには今、段ボール …続き (4/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。