貿易摩擦の緩和焦点/年内2万円割れも 識者の見方
株安連鎖

2018/10/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

<米国株>貿易摩擦の緩和が焦点

大和証券 壁谷洋和チーフグローバルストラテジスト 米ダウ工業株30種平均は年内、2万3500ドルから2万6000ドル程度の動きになると予想する。米国株は中国との貿易摩擦などをきっかけに割高感の修正で下げに転じた。制裁関税の企業活動への影響は年明けにも本格化する恐れがある。目先の注目イベントは11月末の20カ国・地域(G20)首脳会議。貿易摩擦が緩和されるかどうかが焦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]