2018年11月13日(火)

実利優先した日中首脳 知財・技術で協力、安保先送り

米中衝突
経済
政治
中国・台湾
2018/10/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は日米同盟を基軸に据え、トランプ米大統領と蜜月関係を築く一方、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の秋波にも応じる。今回の訪中では、中国が貿易戦争の激化をにらんで日本側に求めてきた先端技術協力を巡る「日中イノベーション協力対話」の設置に応じた。米国は中国の知的財産保護を問題視する。米の疑心を招きかねない行為だが、安倍首相は中国側への配慮を優先した。

冷戦が終結し、米国の1強時代が終…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報