公的年金の7~9月、収益額は5兆円台半ばに

2018/10/27 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の7~9月期の収益額は5兆円台半ばになったもようだ。国内債券はマイナスとなったものの、世界的な株高を背景に、国内外の株式への投資で収益の大半を確保したとみられる。プラスになるのは2四半期連続。GPIFは11月2日に実績を発表する。

野村証券の西川昌宏チーフ財政アナリストの試算によると、外国株式は約3兆1000億円、国内株式は約2兆400…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]