2019年9月24日(火)

韓国徴用工訴訟、介入疑惑で元判事逮捕

2018/10/27 10:45
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国の元徴用工が日本企業を相手に起こした損害賠償訴訟をめぐり、ソウル中央地検は27日未明、朴槿恵(パク・クネ)前政権の意向を受けて判決を先送りした疑いで韓国大法院(最高裁)付属機関の元判事を逮捕した。同訴訟は2013年にソウル高裁が賠償命令判決を出し、日本企業が上告したが審理は5年間止まっていた。

逮捕されたのは大法院の付属機関、法院行政庁の林鍾憲(イム・ジョンホン)前次長。韓国メディアによると、林前次長は日韓関係の悪化を懸念する朴政権の意向を受け、上告審の審理を遅らせた疑い。見返りとして、裁判官の在外公館への派遣枠を広げる便宜を政権側に求めたとされる。

新日鉄住金が被告の訴訟について、大法院は今月30日に判決を言い渡す予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。