鄭副会長が改革指揮 次期トップ

2018/10/27 10:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の現代自動車グループは、創業家出身の鄭義宣(チョン・ウィソン)総括首席副会長(48)が改革を指揮し、立て直しを目指す。鄭氏は鄭夢九(チョン・モング)会長の長男で、次期会長就任が確実視されている。

現代経済研究院の分析では、現代自は研究開発が弱い。売上高に占める研究開発費の比率は2.4%。独ダイムラー(4.9%)、独BMW(5.5%)を下回る。鄭副会長の知人によると、鄭氏は技術革新の必要性を認…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]