2019年4月21日(日)

JR水戸支社、E653系車両を復帰 来春にも

2018/10/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

JR東日本水戸支社は2019年2~3月をメドに、かつて常磐線特急として運転していたE653系車両を復帰させる。行楽地などへ向かう臨時列車として運転する予定という。

かつての485系常磐線特急を模したデザインにする(イメージ、JR東日本水戸支社提供)

E653系車両は1997年10月~2013年3月に、常磐線特急「フレッシュひたち」として営業運転していた。E657系車両の導入に合わせて水戸支社管内での運転をやめ、現在は羽越本線で特急「いなほ」として運転しているという。

水戸支社管内に復帰させるのは7両1編成で、定員は428人。1号車はグリーン車に改造している。車体には以前に運転していた485系常磐線特急「ひたち」を模した塗装を施す。乗務員の訓練などを重ねた上で、19年2~3月ごろには首都圏を走る臨時列車として営業を開始する予定だという。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報