新潟市長選、最終盤は与野党対決が鮮明に

2018/10/27 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

28日投開票の新潟市長選を目前に、候補者4人の舌戦が加熱している。全員が無所属で告示当初は党派色も薄かったが、最終盤に入り自民党系候補や野党統一候補の応援に元閣僚や元党首が駆けつけるなど、与野党対決色が鮮明になってきた。保守分裂でまれに見る混戦となった選挙戦は27日の1日を残すのみとなり、各候補は有権者に審判を委ねる。

選挙戦は同市の前北区長、飯野晋氏(45)、同市議会で「民主にいがた」会派に所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]