/

この記事は会員限定です

金沢・富山マラソン同時開催 歴史や自然 魅力発信

[有料会員限定]

北陸新幹線の金沢開業とともに産声を上げた金沢マラソンと富山マラソンが28日に同時開催される。金沢は「文化・歴史」を前面に出してアピールを強める。一方の富山は「自然」を満喫できるのを売り物とし、県内の協力店舗で使える「金券」も新たに取り入れた。ともに地域の活性化をマラソンの「ゴール」に位置づけている。(毛芝雄己、伊地知将史)

鼓門の前を通るコース復活

新幹線が開業してから観光客が急速に増えた金沢市。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2070文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン