2018年11月14日(水)

東京都、国際金融都市構想が本格始動 官民連携カギに

経済
金融機関
東京
2018/10/26 18:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都が国際金融都市の構築に向けて本格的に動き出した。前日銀副総裁の中曽宏氏(大和総研理事長)を東京版の「金融メイヤー(市長)」に任命し、金融センターとしての東京の魅力を世界に売り込む。これまで何度も浮かんでは消えてきた構想だが、小池百合子知事肝煎りの政策として花は開くのか。官民挙げた挑戦が始まる。

■メイヤー決定

「経験を生かしご活躍頂きたい」。小池知事は5日の記者会見で、中曽氏を都と金融業界が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報