モバイルネット 「ガラパゴス」のわな
平成の30年 気がつけば後進国(3)

2018/10/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 平成時代に普及したインターネットの歴史で、日本が輝いた瞬間がある。1999年、NTTドコモが「iモード」サービスを始め、モバイル機器を通じたネットの利用で世界の先頭に立った。だが、栄光は長く続かない。日本に学び、ケタ違いの成功を手に入れたのはグーグルなどの米国企業だった。

2000年秋、米シリコンバレー。PR会社が開いたイベントで、登壇者の話に熱心に耳を傾ける男性がいた。ラリー・ペイジ氏。この2…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]