2019年6月24日(月)

ピーステックラボ、個人間レンタル開始

2018/10/26 15:27
保存
共有
印刷
その他

個人間取引(CtoC)レンタルサービスのピーステックラボ(東京・渋谷)は26日、個人が持つモノを貸し借りできる「アリススタイル」を29日から始めると発表した。まずは美容や調理家電、ベビー用品など女性消費者から需要がある商品を中心にそろえる。貸し出す際の配送の手間を省いたり、安心感を高めたりするため大手企業の協力を取り付け、匿名での発送や保険の仕組みをつくった。

アプリの画面。商品に関心を持ってもらうため、特徴などをまとめた記事も配信する。

アリススタイルは、年に数回しか使わないような家電や生活用品を貸したり借りたりできる。モノを所有しないシェアリングエコノミーが広がっているのに着目して事業を立ち上げた。個人からの出品だけでなく、家電メーカーも出品できるようにしており、購入前に新製品を試すなどの使い方もできる。

まずは美容、健康、調理、AV(音響・映像)、育児関連の家電やグッズを中心に出品を募るが、順次対象を広げる。利用者に商品への関心を持ってもらうために、アプリには商品の特徴などを紹介するコンテンツを毎日配信する。

安心感や使いやすさに配慮してサービスを設計した。プライバシーの面では、ヤマト運輸を通じて匿名での配送ができるようにした。貸し出すための作業が面倒という消費者には、アスクル系のアスクルロジスト(東京・江東)と組んで、倉庫でレンタル品を代行管理する仕組みを用意した。さらに、東京海上日動火災保険がアリススタイル専用に1日単位で使える保険も用意している。このほか、リコーリースとの間では、個人向けのリースなどの仕組み作りを検討している。

ピーステックラボは2016年設立。村本理恵子社長は大学教授やインターネット企業の経営、エイベックスの動画配信サービスの立ち上げなどに携わった経験を持つ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報