2019年5月22日(水)

今治タオルの伊織、延べ2145人分のクレカ情報流出

2018/10/26 12:30
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

今治タオルの販売を手掛ける伊織は、同社の通販サイト「伊織ネットショップ」が不正アクセスを受けたと2018年10月24日に発表した。延べ2145人分のクレジットカード情報が流出した可能性がある。クレジットカード決済時に偽の入力画面を表示するよう、第三者が同サイトを改ざんした。

18年5月8日~8月22日の期間に伊織ネットショップで商品を注文した顧客のクレジットカード情報が流出し、不正利用された可能性がある。同社は 8月22日夕方に改ざんを確認し、クレジットカード決済機能を停止した。アクセスログを調査したところ、8月19日午後に第三者による侵入と一部ページの改ざんがあった。

改ざんされたファイルに残された日付が5月8日であったことから、同日以降にクレジットカードを利用した顧客について流出の可能性があると判断した。クレジットカード番号のほか、会員名、有効期限、セキュリティーコードも流出した恐れがある。同社は第三者機関の調査結果を踏まえて発表に至った。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 斉藤壮司)

[日経 xTECH 2018年10月25日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報