81社で改ざん確認されず 免震・制振データ

2018/10/26 11:09
保存
共有
印刷
その他

KYBの免震・制振装置のデータ改ざんを受け、国土交通省がメーカー88社に求めていた社内調査について、石井啓一国土交通相は26日の閣議後の記者会見で、これまでに81社から不正がなかったと報告を受けたことを明らかにした。有識者委員会を設置し、不正の原因究明の検証や再発防止策について検討することも発表した。

同省は国の認定を取得しているKYB関連以外の88社のうち、すでに改ざんを公表している川金ホールディングス系2社を除く86社に対し、25日をメドに社内調査の報告を求めていた。残る5社は引き続き調査中という。当初は年内の報告を求めていたが、KYB以外でも不正が明らかになったことを受け、期限を前倒ししていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]