2019年4月23日(火)

米メルク、投資額40億ドル上乗せ がん薬など生産拡大

2018/10/26 6:32
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手メルクは25日、2022年までに120億ドル(約1兆3500億円)としていた投資額に40億ドルを上乗せし、160億ドルに引き上げると発表した。主力のがん治療薬やワクチンの需要が予想を上回るペースで伸びており、生産能力の拡大を急ぐ。

同日発表した7~9月の決算は、売上高が前年同期比5%増の107億9400万ドル。主力のがん治療薬「キイトルーダ」は前年同期8割増収、HPVワクチン「ガーダシル」は同5割増収と貢献した。

純利益は19億5000万ドル。前年同期は大規模なサイバー攻撃による損失などの影響で、5600万ドルの赤字だった。特殊要因を除いた1株利益は1.19ドルで、前年同期(1.11ドル)と市場の予想(1.14ドル程度)を共に上回った。同社は好決算を受けて10億ドル規模の追加自社株買いと、配当の15%引き上げも発表した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報