2018年11月14日(水)

英BA、カード情報さらに18.5万件流出 計42万件超に

サービス・食品
ヨーロッパ
2018/10/26 2:20
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を傘下に持つ英インターナショナル・エアラインズ・グループは25日、BAのウェブサイトが不正アクセスを受け、18万5000件のカード情報が外部に流出したと発表した。9月にカード情報の大量流出が発覚し、内部調査を進める中で新たに判明した。

不正アクセスを受けた英ブリティッシュ・エアウェイズ=ロイター

流出した個人情報は氏名、住所、メールアドレス、決済に使ったカードの番号と有効期限だ。うち7万7000件はCVVと呼ぶセキュリティーコードも抜き取られた。4月21日から7月28日にかけて、同社のサイトで航空券の予約手続きをした顧客が影響を受けた可能性がある。

9月には同様の不正アクセスで、38万件のカード決済情報が流出したと発表していた。BAは25日、その後の調査の結果、流出したのは24万4000件だったと発表した。今回判明した追加分と合わせて、流出は計42万9000件に上る。現時点では、盗まれたカード情報による不正利用は確認されていないという。

英データ保護当局の情報コミッショナー事務局(ICO)は「BAへの調査を続けている」との声明を出し、影響を受けた可能性がある人に対し、カードの利用記録を確認するよう呼びかけた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報