チーズ手軽に、東南ア開拓 「Q・B・B」の六甲バター
インドネシアに新工場

2018/10/26 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「Q・B・B」ブランドのチーズ大手、六甲バター(神戸市)は11月からインドネシアで現地の食文化に合わせた常温の商品の製造・販売を始める。イスラムの戒律に沿ったハラル対応の新工場を開設、軽食やおつまみになるスティック型の新商品を展開する。日本のチーズ需要は健康志向の高まりで堅調。同様の動きが予想される東南アジアで新たな販路を掘り起こす。

インドネシアは常温保存が可能なチーズの需要が高い。ブロック型…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]