2018年11月20日(火)

プレースホルダ、AR使った知育施設を展開

スタートアップ
サービス・食品
2018/10/25 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子供向けの体験型知育施設を運営するプレースホルダ(東京・品川)は、拡張現実(AR)やプロジェクションマッピングと遊具を組み合わせた施設を多店舗展開する。ショッピングモールなど家族連れが足を運ぶ場所を中心に、2019年末までに10カ所程度まで増やす計画だ。

展開する「リトルプラネット」は屋内型施設で、デジタル技術を活用した遊具を複数配置している。例えば「AR砂場」では、プロジェクターとセンサーを活…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報