/

エーザイ早期退職募集、まず100人 組織若返り

エーザイは25日、45歳以上の従業員を対象とする早期退職を募集すると発表した。100人程度の応募を見込んでいる。約3000人いる全従業員の3%に相当する。同社は「新卒採用を2倍に増やし、組織の若返りを目指す」と説明している。

同社が早期退職の募集を発表するのは2013年11月以来で2回目。今回対象となるのは45歳以上で勤続5年以上の社員。この対象となる従業員数は開示していない。募集期間は12月11~21日で、19年3月末での退職を予定している。応募者には割増退職金を支給するほか、本人の希望に応じて再就職の支援もする。

早期退職に伴う従業員減少は、例年40人程度の新卒採用を100人規模に増やして補充する。新卒採用を大幅に増やして「次世代の創薬に注力していく」(同社)という。

今後さらに20年3月末と21年3月末に退職する追加の早期退職も想定している。募集人数は今回の応募者数によって検討するという。

国内では製薬会社による早期退職の導入が相次いでいる。大正製薬ホールディングスは創業以来初となる早期退職の募集を5月に発表し、全従業員の15%にあたる948人が応募した。アステラス製薬も国内従業員の1割弱にあたる600人の早期退職を募集している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン