2019年5月26日(日)

スペシャル

フォローする

根尾が中日、吉田は日本ハム ドラフト指名一覧
交渉権獲得

2018/10/25 17:59
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が25日、東京都内のホテルで開かれた。投打で大阪桐蔭高の甲子園大会春夏連覇に貢献した根尾昂内野手はヤクルト、巨人、中日、日本ハムの4球団が1位指名し、抽選の結果、中日が交渉権を獲得した。俊足、強肩の遊撃手として評価が高い小園海斗内野手(兵庫・報徳学園高)は広島、ソフトバンクなど4球団が競合し、広島が交渉権を獲得した。各球団の指名選手は以下の通り。

※「右左」などは投打の順

セ・リーグ

●広島

1 小園海斗報徳学園高右左
交渉権獲得
2 島内颯太郎九州共立大右右
3 林晃汰智弁和歌山高右左
4 中神拓都市岐阜商高右右
5 田中法彦菰野高右右
6 正随優弥亜大右右
7 羽月隆太郎神村学園高右左
選択終了

●ヤクルト

1 清水昇国学院大右左
1回目入札 根尾昂 ×
2回目 上茶谷大河 ×
3回目 単独指名
2 中山翔太法大右右
3 市川悠太明徳義塾高右右
4 浜田太貴明豊高右右
5 坂本光士郎新日鉄住金広畑左左
6 鈴木裕太日本文理高右右
7 久保拓真九州共立大左左
8 吉田大成明治安田生命右左
選択終了

●巨人

1 高橋優貴八戸学院大左左
1回目入札 根尾昂 ×
2回目 辰己涼介 ×
3回目 単独指名
2 増田陸明秀学園日立高右右
3 直江大輔松商学園高右右
4 横川凱大阪桐蔭高左左
5 松井義弥折尾愛真高右左
6 戸郷翔征聖心ウルスラ学園高右右
選択終了

●DeNA

1 上茶谷大河東洋大右右
1回目入札 小園海斗 ×
2回目 交渉権獲得
2 伊藤裕季也立正大右右
3 大貫晋一新日鉄住金鹿島右右
4 勝又温史日大鶴ケ丘高右左
5 益子京右青藍泰斗高右右
6 知野直人BCリーグ新潟右右
選択終了

●中日

1 根尾昂大阪桐蔭高右左
交渉権獲得
2 梅津晃大東洋大右右
3 勝野昌慶三菱重工名古屋右右
4 石橋康太関東第一高右右
5 垣越建伸山梨学院高左左
6 滝野要大商大右左
選択終了

●阪神

1 近本光司大阪ガス左左
1回目入札 藤原恭大 ×
2回目 辰己涼介 ×
3回目 単独指名
2 小幡竜平延岡学園高右左
3 木浪聖也ホンダ右左
4 斎藤友貴哉ホンダ右左
5 川原陸創成館高左左
6 湯浅京己BCリーグ富山右右
選択終了
パ・リーグ

●西武

1 松本航日体大右右
単独指名
2 渡辺勇太朗浦和学院高右右
3 山野辺翔三菱自動車岡崎右右
4 粟津凱士東日本国際大右右
5 牧野翔矢遊学館高右左
6 森脇亮介セガサミー右右
7 佐藤龍世富士大右右
選択終了

●ソフトバンク

1甲斐野央東洋大右左
1回目入札 小園海斗 ×
2回目 辰己涼介 ×
3回目 単独指名
2 杉山一樹三菱重工広島右右
3 野村大樹早実高右右
4 板東湧梧JR東日本右右
5 水谷瞬石見智翠館高右右
6 泉圭輔金沢星稜大右右
7 奥村政稔三菱日立パワーシステムズ右右
選択終了

●日本ハム

1 吉田輝星金足農高右右
1回目入札 根尾昂 ×
2回目 単独指名
2 野村佑希花咲徳栄高右右
3 生田目翼日本通運右右
4 万波中正横浜高右右
5 柿木蓮大阪桐蔭高右右
6 田宮裕涼成田高右左
7 福田俊星槎道都大左左
選択終了

●オリックス

1 太田椋天理高右右
1回目入札 小園海斗 ×
2回目 単独指名
2 頓宮裕真亜大右右
3 荒西祐大ホンダ熊本右右
4 富山凌雅トヨタ自動車左左
5 宜保翔未来沖縄高右左
6 左沢優JX-ENEOS左左
7 中川圭太東洋大右右
選択終了

●ロッテ

1 藤原恭大大阪桐蔭高左左
交渉権獲得
2 東妻勇輔日体大右右
3 小島和哉早大左左
4 山口航輝明桜高右右
5 中村稔弥亜大左左
6 古谷拓郎習志野高右右
7 松田進ホンダ右右
8 土居豪人松山聖陵高右右
選択終了

●楽天

1 辰己涼介立命大右左
1回目入札 藤原恭大 ×
2回目 交渉権獲得
2 太田光大商大右右
3 引地秀一郎倉敷商高右右
4 弓削隼人SUBARU左左
5 佐藤智輝山形中央高左左
6 渡辺佳明明大右左
7 小郷裕哉立正大右左
8 鈴木翔天富士大左左
選択終了

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
語り合う権藤氏(左)と野茂氏

 NOMOベースボールクラブを率い、独自の挑戦を続ける野茂英雄氏と、独特の視点の評論を展開する権藤博氏に、理想の監督像など、プロ野球や社会人野球への思いを語り合ってもらった。 …続き (3/28)

語り合う権藤氏(左)と野茂氏

 NOMOベースボールクラブを率い、独自の挑戦を続ける野茂英雄氏と、独特の視点の評論を展開する権藤博氏に、理想の監督像など、プロ野球や社会人野球への思いを語り合ってもらった。 …続き (3/27)

 1950年の2リーグ分立以来、プロ野球最大のピンチとなった2004年(平成16年)の球界再編騒動。危機は「見るスポーツ」の王者の地位に安住してきたプロ野球を変えた。
 このまま行くと、4年後にはパ・リ …続き (2018/11/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]