2019年2月20日(水)

キャセイ航空、顧客情報940万人流出か 株価急落、経営再建に暗雲

2018/10/25 16:13
保存
共有
印刷
その他

【香港=木原雄士】香港のキャセイパシフィック航空は24日夜、不正アクセスによって約940万人分の顧客情報が外部に流出した恐れがあると発表した。流出した情報には名前や国籍、電話番号、パスポート番号などが含まれるという。25日の香港株式市場では同社の株価が急落し、一時9年ぶりの安値をつけた。経営再建への影響を懸念する見方もある。

情報流出はキャセイパシフィック航空の経営再建に影響も=ロイター

同社の発表によると、3月に被害に気づいてセキュリティー会社に相談し、5月に不正アクセスを確認した。公表までに時間がかかりすぎだとの批判が出ている。

現時点では顧客情報が悪用された形跡はないという。航空機の運航システムは切り離されており、安全にも支障はないと説明している。

キャセイ航空はビジネス需要の低迷や格安航空会社(LCC)への対応が遅れ、2016年と17年の12月期に最終赤字に転落した。人員削減などのリストラを進めており、18年12月期は3年ぶりの黒字化をめざしている。今回の情報流出が顧客離れにつながれば、経営再建に打撃となる。同社の株価は25日の株式市場で一時、前日比7%近く下げる場面があった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報