2019年7月18日(木)

キッコーマン、著名料理人コラボの新型飲食店 11月開店

2018/10/25 14:43
保存
共有
印刷
その他

キッコーマンは25日、著名料理人がコラボしたメニューを提供する新型レストランを報道陣に公開した。店内ではステージに見立てた調理台でシェフがマイクで説明しながら実演もする。同時翻訳システムも導入し、訪日客にも食文化の魅力をアピールする。

キッコーマンは25日、新レストランの記者説明会を開き、堀切功章社長(左)やシェフの村田吉弘氏(中央)らが出席した。

店内の完成イメージ図

新レストラン「キッコーマン ライブキッチン東京」は11月1日、東京・有楽町に開店する。不動産大手のヒューリックの複合施設「ヒューリックスクエア東京」の地下1階に入る。店内は70席で、メニューは月替わりのコース1種類のみ。

11月は和食「菊乃井」の村田吉弘氏、フレンチ「オテル・ドゥ・ミクニ」の三国清三氏、中華は「トゥーランドット」を手がける脇屋友詞氏がコラボし、京都の食材を生かしたメニューを用意する。レストランは「食文化の国際交流」をテーマにしており、今後も異なる分野の料理人によるコラボが楽しめるという。コース料金は1万~1万5千円の予定。

厨房が見え、ステージに見立てた特設の調理台でシェフがおいしさの秘訣などを話しながら実演するサービスも提供。日本語がわからない訪日客向けにはタブレットを配布し、人工知能(AI)を使った同時翻訳システムで説明が理解できるように工夫する。また食事スペースの隣にはキッコーマンのしょうゆや器などお土産を販売するコーナーもある。

キッコーマンの堀切功章社長は同日、「あらゆる国の料理を新しいスタイルで提供できる店になった」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。