2019年6月26日(水)

トランプ氏の携帯電話、中国が盗聴か 米紙報道

2018/10/25 14:33
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米紙ニューヨーク・タイムズは24日、トランプ米大統領による私用の携帯電話の通話を中国が盗聴していると報じた。トランプ氏が友人らとの会話から誰の意見に耳を傾けるかなどをつかみ、その友人に接近して貿易摩擦の拡大を食い止めようと試みているという。米情報機関はこうした事実を把握しているとされる。

中国はトランプ氏が定期的に連絡を取っていて同氏に影響力を及ぼせる人物をリストアップしているという。その中には米投資会社ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマン会長らが含まれている。

トランプ氏は秘匿性の高いホワイトハウスの固定電話を使うよう求める周辺の意見を退け、友人らとの通話には盗聴されるリスクの高い私用の「iPhone」を使うことが多いという。ホワイトハウス高官はトランプ氏が機密情報を漏らさないよう願っているとされる。

トランプ氏はかねてヒラリー・クリントン元国務長官の私用メール問題を批判してきた。トランプ氏による私用携帯の利用で情報漏れが明らかになれば、批判を浴びる可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報