/

宮崎駿監督に功労賞授与へ LA映画批評家協会

【ロサンゼルス=共同】米ロサンゼルス映画批評家協会は24日までに、日本アニメ映画界の巨匠、宮崎駿監督(77)にキャリア功労賞を贈ることを決めた。関係者がツイッターで発表した。来年1月12日にロサンゼルスで行われる協会賞の授賞式で授与される。

宮崎駿監督=共同

ロサンゼルスの映画批評家らでつくる同協会は1975年に設立。ゴールデン・グローブ賞と共に、米アカデミー賞の前哨戦となる映画賞を毎年主催している。

キャリア功労賞はこれまでオーソン・ウェルズ監督やビリー・ワイルダー監督、作曲家エンニオ・モリコーネ氏らが受賞した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン