2019年1月18日(金)

マレーシアで3カ国初演習 中国とタイ、1300人超

中国・台湾
東南アジア
2018/10/24 21:09
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=共同】中国とマレーシア、タイの3カ国による初の合同軍事演習がマレーシア中西部ヌグリスンビラン州で始まり、24日に開幕式が開かれた。3カ国の計約1340人が参加し、射撃訓練や人質救出を想定した陸上演習を行うほか、マラッカ海峡で海洋演習も実施する。

演習は29日まで。マレーシアと中国は2014年から同様の演習を実施していたが、今年はタイが初めて加わった。

開幕式に出席した中国軍の馬宜明統合参謀部副参謀長は「(3カ国は)地域の安全と安定を守り、繁栄と発展を推進させる重要な任務を共に背負っている」と強調した。

中国は東南アジアの国々と演習を通じてつながりを強化し、米国などの南シナ海問題への関与をけん制する狙い。22日からは広東省湛江で東南アジア諸国連合(ASEAN)と初の共同海洋演習を実施している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報