阿部長商店、魚肉ソーセージをイスラム圏に輸出

2018/10/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水産加工の阿部長商店(宮城県気仙沼市)は魚肉ソーセージでイスラム圏を開拓する。このほどマレーシア政府の認証機関「JAKIM」からハラル認証を取得した。年内にサウジアラビアへの輸出を始め、年明けからマレーシアに輸出する。国際的に権威のある認証を活用してイスラム圏の消費を取り込み、ハラル対応商品で年間10億円の売り上げを目指す。

魚肉ソーセージはイスラム圏の現地の嗜好に合わせてチリペッパー、ブラック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]