信州大、水道水の携帯型浄水ボトル 残留塩素除去

2018/10/25 7:00
保存
共有
印刷
その他

信州大学と住設機器のトクラス(浜松市)は24日、携帯型の水道水浄水ボトル「NaTiO(ナティオ)」を発売すると発表した。信州大が得意とする結晶の育成技術を応用した初の商品で、水道水中の鉛などを取り除く世界初の新素材を使った。信州大の基幹技術の製品化が進み、長野県などと進める産業高度化にも弾みが付きそうだ。

ナティオは水道水をカートリッジに通して残留塩素や、老朽化した水道管から溶け出した鉛などの重…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]