埼玉の金融機関、昼休み導入広がる

2018/10/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県内の金融機関が店舗に昼休みを導入する動きが広がっている。埼玉りそな銀行は23日、初めて日中に窓口の休業時間を設けた出張所を開設。店舗網の維持・拡充に向けた少人数運営のモデル店舗とする。青木信用金庫(川口市)は県内3支店で昼休みを導入する代わりに、閉店時間を延長する措置を開始。業務効率化と顧客の利便性維持の両立を目指す。

埼玉りそな銀はJR越谷レイクタウン駅(越谷市)前に開いた出張所の窓口業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]