インドネシア、首都圏3空港一体整備
海上に新設計画 各国で複数拠点広がる

2018/10/24 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドネシア政府は首都ジャカルタ郊外の海上に第2スカルノ・ハッタ空港を建設する計画をまとめた。中核のスカルノ・ハッタ国際空港などとあわせ、人口が1億人に近い首都圏に3大空港を備えて、ヒトとモノの流れを活発にしたい考えだ。アジアでは各国が空港拡張を競っており、周辺国に比べ出遅れていたインドネシアも東南アジアの大国にふさわしい空港整備を急ぐ。

1985年に開港したスカルノ・ハッタ空港では2016年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]