最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,207.21 +408.34
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,200 +400

[PR]

業績ニュース

花王、1~9月純利益3%増 化粧品が好調

2018/10/24 20:30
保存
共有
印刷
その他

花王が24日発表した2018年1~9月期連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比3%増の994億円だった。アジアで化粧品の販売が伸びた。おむつの販売苦戦や原材料価格の上昇などの影響を吸収した。

売上高は2%増の1兆978億円だった。化粧品は乾燥性敏感肌ケア「キュレル」などが中国を中心に好調。国内でも高価格帯ブランドの「SUQQU」が訪日客向けに伸びた。訪日客向け売上高は約20%増えた。

子ども用紙おむつ「メリーズ」は苦戦した。中国で転売業者が在庫を安売りし、正規品販売の逆風になった。日本から中国への越境EC(電子商取引)も伸び悩んだ。

営業利益は3%増の1421億円。化粧品事業が利益を押し上げ、広告のデジタル化や店頭販促費の削減などで販管費が減ったのも寄与した。

一方、紙おむつなどを含むヒューマンヘルスケア事業や衣料用洗剤を中心とするファブリック&ホームケア事業は減益だった。ナフサ(粗製ガソリン)の価格上昇や物流費の上昇も重荷だった。

18年12月期通期の予想は据え置いた。売上高は前期比3%増の1兆5400億円、純利益は3%増の1520億円。純利益は5期連続の過去最高を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム