2019年6月18日(火)

大ガス、大津市から運営権 関電との争奪戦なお続く

2018/10/24 18:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大津市は24日、ガス事業の運営権を渡す優先交渉権者を大阪ガスに決めたと発表した。2019年4月から運営を始める。大ガスは1~3%の料金引き下げや安定した保安体制を訴えて関西電力に競り勝った。大ガスは10万件の顧客基盤を手にするが、関電も同地域でガス小売りに参入、切り崩しにかかる構えだ。福井市も20年にガス民営化を予定しており、大ガス・関電の顧客争奪戦はなお続きそうだ。

大津市がパートナー企業とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報