2018年11月14日(水)

安田純平さん解放確認 河野外相が発表

政治
中東・アフリカ
社会
2018/10/24 18:03
保存
共有
印刷
その他

河野太郎外相は24日午後、内戦下のシリアで2015年に行方不明となった日本人ジャーナリスト、安田純平さんの解放を確認したと明らかにした。外務省内で記者団に「安田氏の無事が確認できた」と述べ、本人で間違いないと説明した。約3年4カ月ぶりの解放となった。日本政府は健康状態を確認した上で、帰国に向けた手続きを進める。シリアの武装勢力が身柄を拘束していたとされ、拘束の状況や解放の経緯などの解明が今後の焦点となりそうだ。

日本政府は安田さんが滞在するトルコ南部のハタイ県アンタキヤの入管施設に日本大使館員を派遣し、確認した。安倍晋三首相は24日夜、安田さんの解放について「本人だと確認された。大使館員に大変、元気に話をされていると報告を受けている。準備が整い次第、帰国できるよう対応していきたい」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

首相はカタールのタミム首長、トルコのエルドアン大統領に電話し、謝意を伝えたと明らかにした。「カタール、トルコをはじめ世界各国の指導者、友人たち、協力をいただいた全ての関係者に心から日本国民を代表して感謝を申し上げたい」と述べた。

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、健康状態について「支障があるとの情報はない」と述べた。

安田さんは15年6月、シリアで行方不明になった。日本時間の23日夜、安田さんとみられる男性が解放され、アンタキヤの入管施設にいるという連絡がカタールから日本政府に入っていた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報