/

この記事は会員限定です

「生涯活躍のまち」 成功の条件は

点照

[有料会員限定]

都市部から元気な高齢者を移住者として迎え、人口や交流人口の増加に結びつけようという「生涯活躍のまち」(日本版CCRC)構想。国の2017年の調査では、人口減少に悩む245の自治体が構想を推進する意向を示していた。ところが自治体が計画を策定しても「事業主体が見つからず苦戦しているところもある」(三菱総合研究所・松田智生主席研究員)。こうした中で、事業主体が決まり計画が動き始めた千葉県匝瑳市と埼玉県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン