「生涯活躍のまち」 成功の条件は
点照

2018/10/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

都市部から元気な高齢者を移住者として迎え、人口や交流人口の増加に結びつけようという「生涯活躍のまち」(日本版CCRC)構想。国の2017年の調査では、人口減少に悩む245の自治体が構想を推進する意向を示していた。ところが自治体が計画を策定しても「事業主体が見つからず苦戦しているところもある」(三菱総合研究所・松田智生主席研究員)。こうした中で、事業主体が決まり計画が動き始めた千葉県匝瑳市と埼玉県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]